管理人である私もかなりのヘビースモーカーでした。かなりの本数を吸っていたので禁煙が難しかったのですが、チャンピックスという禁煙補助剤を使い、時間はかかりましたが禁煙に成功しました。この謎めいたチャンピックスについて紹介します。

  • ホーム
  • チャンピックスで禁煙成功するまでの流れ

チャンピックスで禁煙成功するまでの流れ

たくさんのタバコを握る人

禁煙したいけど止めることができない。何度も挑戦したけどダメだった。そんな人の声をよく耳にします。
最後の砦として、禁煙外来を受診されてみればいいです。
そこでは喫煙歴や体調変化、アレルギーなどをお医者さんがチェックしたあと、薬を処方してくれます。
薬の中で今よく使われているのがチャンピックスと呼ばれるもので、絶大な効果を発揮しており、世界中で多く使われています。
このチャンピックスとは、禁煙補助剤として、世界初の飲み薬になります。
開発したのは外資系の製薬会社です。チャンピックスには、決まった飲み方があります。
まずは弱い薬を7日間飲み続け、8日目からはやや強めのものを服用していきます。この流れは計12週間です。
飲み忘れが多いと、効果が薄れてきますので、かならず毎日指示どおりに服用してください。
12週間をすぎると、多くはタバコを吸いたくなくなる気分で、禁煙ができるようになっています。
ただし、少なからず12週間すぎてしばらくしてからタバコを吸いたくなる方もいます。
もし吸いたくなるようれあれば、あとは本人の意志の問題です。
12週間後には薬は処方されませんので、「ぜったい止めてやる」といった意志さえあれば禁煙はかならず成功します。
チャンピックスは、あくまでも補助剤です。手助けをしてくれるだけですので、本人の意志が最終的にはかかわってくるのです。
意志の持ちようとして、例えば「吸い続けると、お金がかかって大変なことになる」「タバコはがんになる確率が高いので、家族に迷惑をかけてしまう」「もっともっと健康でいたい」といったことを念頭に置きます。
すると意志は不思議と強くなります。禁煙を望んでいれば、まずは禁煙外来を受診してみてください。きっと望みがかないます。

関連記事