管理人である私もかなりのヘビースモーカーでした。かなりの本数を吸っていたので禁煙が難しかったのですが、チャンピックスという禁煙補助剤を使い、時間はかかりましたが禁煙に成功しました。この謎めいたチャンピックスについて紹介します。

  • ホーム
  • チャンピックスの副作用を知る

チャンピックスの副作用を知る

タバコを吸っている男性

チャンピックスは保険が利用できる12週以内に禁煙できる確率が90%以上という高い数字を残すような優秀な薬ですが、チャンピックスに限らずそういう効き目が強い薬というのは、並行して副作用が出る場合があります。
服用に際しては、その事に注意していくようにしましょう。
まず、服用する時にはそもそも車を運転したりしないように定められています。
これは、眠気が出たりめまいが起こったりする可能性があるからです。
眠気などは、それだけ薬が効いている証拠で、厳密には副作用とは違いますが、もし事故につながったりしては大変ですので、気をつけておくに越したことはありません。
次に、治療を始めると多くは初めの頃、気分が落ち込んだり不安感が強くなったりすることがあります。
これは、チャンピックスの副作用というよりは、タバコを吸うのを我慢したり、禁煙しなければならないという不安から起きるもので、本来は大きく心配する必要はないのですが、特に元々このような症状を感じやすい人は、それが強くなる可能性もありますので、医師に相談していったん服用をやめるなどするといいです。
厳密な意味でチャンピックスの副作用と考えられるのは、頭痛、腹痛、腹部膨満感、便秘といった体調の変化と、不眠のような精神的なものがあります。
このような場合は飲む時間をずらしたりすれば改善することが多いですので、医師に相談していくといいです。
チャンピックスの服用にあたっては、初めの3日間は1日1錠で、1日のうち時間はいつ飲んでもよく、食後ということが決められているだけです。
なので、もしお腹の調子が気になるようなことがあれば飲むタイミングを変えれば問題ない可能性も高いですので、医師に希望を言って変えていくといいです。

関連記事